風力Q&A

Q1 風力発電機の大きさは?

プロペラの直径 950mm 全長 950mm です。

Q2 発電量はどのくらい?

最大出力130w 定格出力(風速8m/w)50wです。

Q3 カットイン(発電開始)風速は?

3.5m/sです。専用コントローラー(HPC-60)を使うと、2.5m/sにアップします。

Q4 プロペラの始動速度は?

1.5~2m/sの微風で回転します。

Q5 発電した電気はどのように使うのですか?

発電した電気は一旦バッテリーに蓄えられ、照明塔などいろいろな用途に使うことが出来ます。

Q6 AC100Vの電源で使いたいのですが、使用出来ますか?

バッテリーの出力はDC12(DC24)Vですが、インバータを使いAC100Vに変換すれば使用出来ます。

Q7 強風対策はどのようにとっていますか?

風車本体の中心軸とポール取付軸にオフセットを設けることにより、水平偏向機構で回転を抑えます。
また、専用コントローラーによる過充電ブレーキと過電流ブレーキにより、ブレーキ制御が働きます。

Q8 家庭の電力を風車の電気で賄えますか?

マイクロ風力発電機のため、全てを賄うことは出来ません。 独立電源として補助電源での活用が出来ます。

Q9 商用電源との系統連携、売電は出来ますか?

出力が小さく、安定しないためお勧め出来ません。

Q10 理想的な立地条件とは?

■平地に設置する場合
 ・小型風車の場合、半径400m以内に障害物がないか確認する。
■屋根又は山頂に設置する場合
 ・最も好ましいのは、山頂又は稜線上に設置する。
 ・なるべく屋根の中腹の半分より上の地点がよい。
■建物上又は近くに設置する場合
 ・建物の風上に設置する場合 ・・・建物の高さの2倍の間隔をおく。
 ・建物の風下に設置する場合 ・・・少なくとも建物の高さの10倍の間隔をおく。
 ・建物の上に設置する場合 ・・・建物の高さの2倍の位置におく。
「小型風車ハンドブック」(パワー社)文献より

資料請求・お問い合わせ